緑のフィヨルドとクリスタルブルーの海と微笑みに出会える場所、トゥフィ

Vol. 8 – 緑のフィヨルドとクリスタルブルーの海と微笑みに出会える場所、トゥフィ

緑のフィヨルドとクリスタルブルーの海と微笑みに出会える場所、トゥフィ

楽園の様な光景に度々出会う国、パプアニューギニア。奇麗な海なんてどこに行ったって当たり前にあるわ、と言った感じですが、今回私が訪れた世界有数のダイビングスポットであるトゥフィ(TUFI)は、ここでしか味わうことの出来ない自然を体感するにはうってつけの場所なのです。

ニューギニア島のノースサイドへポートモレスビーからフライトすること一時間半でトゥフィへ。フィヨルドの大地に着陸すると、ここでの移動は徒歩とボートが中心。ボートに乗っていると、漁をする人、買い出しに出かけたご夫人達、学校帰りの子供達、みんなが木製のカヌーを器用に漕いでいて、すれ違うたびに笑みを投げかけてくれます。なんて素敵な笑顔なんでしょう! フィヨルド(リアス式海岸)の輪郭がジグザグと海岸をなぞっていて、そしてその奥は緑濃いジャングル。青と緑の色で眼が洗われるようです。なるほど、このフィヨルドの地形が絶好のダイビングスポットたる所以なのですね。しかし私、スキューバダイビングのライセンスを持っていない…。でも残念がる必要なしでした。抜群のシュノーケリングスポットが数カ所あるというのでそちらまでボートで連れていってもらうと…、見たことのない色と形の織りなす世界が海の中に広がっていて、いつまででも眺めていたくなってしまうのです。竜宮城に辿り着いた浦島さんもこんな気持ちになったのでしょうね、夢見心地の水中体験です。

この地唯一のホテル、トゥフィリゾートは、スタッフ達のさり気ない心遣いがとても心地よく、コテージスタイルの部屋のデッキで、昼下がりにハンモックに揺られて読書するなんていうのも素敵です。朝食を頂くテラスから見える小さな港の眺めはこの上なくさわやか、まるでマティスの絵が目の前に広がっている様です。次のパプアニューギニアへの旅では、そんな夢の楽園のような場所トゥフィの美しさを是非あなたの五感で味わってください。

●プロフィール
在本彌生(ありもとやよい)
フォトグラファー。旅、ファッション、ポートレート、料理と、ジャンルにとらわれることなく、雑紙、広告、展覧会などで作品を発表している。www.yayoiarimoto.jp