秘境に佇む高級ロッジ

Vol. 16 秘境に佇む高級ロッジ

旅慣れたトラベラーも未だ体験したことのないような個性的なロッジが点在するパプアニューギニア。PNGには実は国際的アワードを受賞した素晴らしいロッジがあるのです。

深い密林をゆったりと蛇行するセピック川の支流、カラワリ川沿いに佇む「カラワリロッジ」は「セピックスピリッツ号」クルーズの拠点にもなっているロッジ。セピック流域でよく見られるスピリチュアルな高床式住居「ハウスタンバラン」を建築様式に取り入れた、斬新なデザインがひときわ目を引きます。ホットシャワーで旅の疲れを癒し、セピックアートが所狭しと並ぶダイニングルームでディナーを楽しみ、テラスからは周囲に広がる密林が夕日に染まる素晴らしい眺めを堪能して・・・文明から遠ざかった秘境の中にあるとは信じがたい程、快適な滞在を楽しむことが出来ます。「世界のホテルベスト100」にも選ばれた国内屈指のリゾートです。

山のリゾートステイをお好みなら、高地のハイランド地方の奥座敷、タリの「アンブアロッジ」がおすすめです。大人の隠れ家のような落ち着いた雰囲気のホテルは秘境ムード満点。この地方特有のハット型住居を模した丸いコテージが、緑豊かな山肌に立ち並びます。伝統様式を取り入れたレストランやラウンジは国際的な評価も高く、アジア太平洋地域の旅行組織PATAの「太平洋遺産賞」を受賞しています。標高2,000mを超えるにも関わらず、周囲を見渡す限りのレインフォレストに囲まれたまさに陸の孤島。タリにはパプアニューギニアでもっともオシャレな?!部族が住み、彼らの極楽鳥のごとく鮮やかなカツラを生み出す“カツラ学校”を見学したり、ホテル周囲のトレイルを散歩したり、希少種のランを鑑賞してみたり、密度の濃い秘境での滞在を楽しむことができるでしょう。

カラワリロッジ、アンブアロッジ共に、「トランスニューギニツアーズ」が運営するロッジです。秘境の中のワイルドなロッジで、格別な体験を味わってみてはいかがでしょうか。