Vol. 22 – マダン | 知られざる絶景

マダン | 知られざる絶景

マダンはPNGを代表するリゾートタウン。ダイビング、フィッシング、サーフィンは今さら説明をする必要もないと思うので、今日は穴場を紹介します。

町を車で30分ほど離れたとある場所。そこには思わず息を飲む、この世のものとは思えない美しい泉が。埋め尽くす青と緑が宝石のように透明に光り輝く、この世のものとは思えない空間・・・ここはかつて、ピアース・ブロンスナン主演の映画「ロビンソン・クルーソー」の撮影が行われた場所でもあるのです。

バレク自然保護区(Balek Wildlife Nature Habit)という正式名称よりも、地元では「Smell Wara(=匂いのする川)」として知られています。自然保護区を貫く川は硫黄泉質の冷泉が湧き出ている影響で、水の色をエメラルドグリーンに染めています。川を覗くと亀やウナギがのんびりと泳いでいて、子供たちが水遊びをしています。聞くところによると皮膚病治療に効果のある泉質なのだとか。川の周囲は程よく手入れされているので、ピクニックついでに温泉、なんて楽しみ方もありかなと思いました(その時は水着を持っていなかったので入れずじまい)。とにかく腰が抜けるほど美しいスポットなので、マダンを訪れた際にはぜひ。

 

NUMA

フォトジャーナリスト。1973年東京出身、立教大学卒業。
芸能界、FMラジオ業界、ITベンチャー業界を経て、現在は雑誌媒体を軸に、
多様性と同一性をテーマとしたルポルタージュを発表する。
世界各地に赴き、個性的な文化、知られざる風景、人間生活を撮影取材している。
これまでにアメリカ合衆国横断(1992)、ユーラシア大陸放浪(1998)、
スマトラ沖地震被災援助(スリランカ、2004)、
南米カーニバル参加(ブラジル、2006)など旅行に関する造詣が深い。
著書「パプアニューギニア─地球のゆりかごを巡る旅─」(ダイヤモンド社・2009年)。
URL: www.djmuybien.com