Kokopo

ココポ

ココポはパプアニューギニアの東ニューブリテン州の州都です。1994年のタブルブル火山とブルカン火山の噴火により州都がラバウルから移転された。結果として、町の人口は1990年の3,150人から2000年の20,262人まで六倍以上に増えた。 ココポは1884年から1914年までのドイツ統治下ではHerbertshöheとして知られる。1910年まではドイツの植民地統治の中心地だった。 近年では「ナショナル・マスク・フェスティバル」が開催される都市としても有名です。